産後ダイエット成功した人達の体験談 - 産後ダイエット攻略

産後ダイエット成功した人達は何をした?体験談まとめ

産後ダイエットを成功した人達の体験談をまとめました^^

 

【年齢】30歳
【体重の増減】産後3ヶ月で7キロ減

 

できるだけ野菜中心の食事を摂ることにしました。
妊娠中は12キロ体重が増え、10キロは落としたいと思っていました。
出産後、母乳育児をしていましたが、夜中の頻回な授乳にどうしてもお腹が空いてしまい、お菓子やおにぎりなどをちょこちょこ食べてしまっていました。
寝不足もかなりしんどかったため、母乳育児からミルク育児に切り替え。
夜は育児を交代してもらう日を作り、夜中は何も食べない生活。
その代わり、朝昼晩のご飯はしっかりと野菜を中心に摂るようにしました。
すると、みるみるうちに痩せていきました。
妊娠中、子宮を守るためについたお腹周りの脂肪はなかなか厄介ですが、外出時は産後サポーターをするとお腹ぽっこりもめだたなくなっています。

 

【年齢】33歳
【体重の増減】1年で16kg

 

妊娠中体重が増えすぎたのですが、産後の授乳で徐々に減っていきました。
気をつけたのは、野菜多めのスープをよく飲みました。
夜中の育児も結構辛かったのですが、一緒に昼寝をしたりして、無理しないようにしました。
運動として心がけたのは、天気のいい日にベビーカーで散歩や、
アニメが好きなので、オンデマンド放送でアニメを見ながら運動を心がけました。
アニメを見ながら、ストレッチやお腹に乗せて腹筋をしたり。
私はオタクで、オタク婚をしました。
オタクの恋サポ
息抜きも出来て無理せずに痩せれました。
育児は大変ですが、息抜きも大事だと思います。

 

【年齢】22
【体重の増減】半年で10キロ減少。

 

私は産後、4キロ落ちそこから落ちなくなっていました。
完母だったので痩せるから大丈夫!と言われて少し安心しきっている感じがありました。
ですが実際ふたを開けてみると全く痩せず。
さすがに産む前と10キロ以上差があったのでこれではヤバいと思いダイエットをすることにしました。
最初のころはハードな運動ではなく、ウオーキングを3キロ毎日のように続けて基本的には家で体幹のトレーニングをしておりました。
そして毎日の足のマッサージはダイエット期間中のルーティンになっていました。
慣れてからはウオーキングからランニングに変更したり筋肉トレーニングをするようにしました。
食事の面では野菜中心の食事を目指して頑張っておりました。
半年でしっかりと体重が戻りました。

 

【年齢】29歳
【体重の増減】1年で15㎏

 

完全母乳だったせいか、授乳をしていたら自然に体重は落ちて行きました。
ただ、妊娠で伸びてしまったのか、お腹の皮が伸びたような印象で、体重は減ってもぽっちゃり見えていました。
引き締めるため、産後半年は、毎日骨盤ベルトとガードルをはいていました。
授乳しながら足を浮かせて腹筋を使ってみたり、子供を寝かしつけるときは、ひたすらスクワットをしていました。
子供の横で寝ている時も、ウエストをひねって引き締めていました。
特別運動したわけではなく、こういった細かいストレッチなどを続けていくと半年くらいでウエストももとに戻り、皮の伸びも気にならなくなりました。
授乳後は体重が増えないように授乳中ひたすら食べていた甘いものは控えるようにしていました。
子供と一緒に遊ぶと体力を使うので、その後も体重が増えることはありませんでした。

 

【年齢】34歳
【体重の増減】1年で5kg減

 

妊娠前から比べて出産後の体重は5kg増加でした。
子どもを育てている友だちから、母乳で育てると栄養が赤ちゃんにいくので太りにくく痩せやすくなると聞いていたので、
母乳で育てる気マンマンでしたが、上手く軌道に乗らずミルクで赤ちゃんを育てることになりました。
出産前は甘い物を食べることはなかったのですが、味覚が変わったのか育児の合間についつい甘いものを食べる事が多くなり、体重はなかなか減りませんでした。
このままではマズイと思い、ようやくダイエットを決意しました。
赤ちゃんを育てているので運動する時間はなかなか取れないので、まずは食事内容の改善を図りました。
ついつい食べている甘い物をスッパリと止めてしまうとストレスが溜まるので、食べる物を焼き芋・寒天・無糖のヨーグルトなどカロリーが低いものを食べるようにしました。
赤ちゃんが生後1ヶ月を過ぎるとベビーカーで外出をし、お散歩をしながらストレッチをしたりと限られた時間の中で体を動かすようにしました。
育児中は、自分の時間を作るのが難しいので「○○しながら」を意識してダイエットをしていきました。
1年後には、妊娠前の体重に戻っていました。

 

【年齢】28歳
【体重の増減】2ヶ月で17kg

 

2人目を妊娠して17kg太りました。
産後ダイエットは、6ヶ月までしか痩せないと聞いていたので産んだらすぐにダイエットしようと決めていました。
退院する頃には6kg痩せていて後11kg。
母乳育児だったのですが、食事を減らしても幸い母乳の出がよかったので、とにかく食事制限を徹底しました。
あとは、なるべく家の中でも動くようにして、水をたくさん飲んだりしました。
2ヶ月後に友人の結婚式があり、目標があったので頑張れたと思います。
食事制限を続けてたったの2ヶ月で元の体重まで落とすことができました。
お腹は空くし我慢の連続でいま思うとよく出来たな、と思うほどキツかったですが頑張ってよかったです。
その後は普段どおりに食事を取っていますが体重キープできています。

 

【年齢】29歳
【体重の増減】産後1年で5kg減

 

わたしは妊娠中に、もとの体重より8kg増えてしまいました。
出産後は、すぐに3kg減りましたが、そこから体重が減ることはありませんでした。
母乳で育てていれば体重は自然と減ると聞いていたのにこのままではもとの体重に戻ることはないと思いダイエットをはじめることにしました。母乳育児をしていたので食事制限はあまりしたくなかったので、とにかく歩くことを意識しました。
天気の良い日はこどもをベビーカーに乗せて散歩に出かけたり、エレベーターやエスカレーターは使わずとにかく階段を使うことを意識しました。
家では毎日、体重計にのる習慣をつけて体重の増減を意識するようにしました。
産前の体重に戻すのに1年と時間がかかってしまいましたが、時間をかけて体重を戻したことにより今のところはリバウンドせずに体重をキープできています。

 

【年齢】36歳
【体重の増減】妊娠で9キロ増え、1ヶ月で戻しました。

 

出産してすぐは産前より+7キロでした。
その日から病院食を半分に減らし、母乳を出来るだけ沢山のあげるようにしました。
それだけで退院までに+3まで落とせました。
自宅に帰ってからも、少しご飯を減らし母乳育児に専念するだけで1ヶ月後には元の体重に戻り、そこからは普通に食べても太りませんでした。
6ヶ月までは体を休めないといけないとの事だったので、それまでは母乳をたっぷりあげ6ヶ月すぎからはスクワットなど少し筋トレを入れていき筋力も少しあげるように努力はしました。
お腹のぽっこりも3ヶ月頃にはスッキリ元通りに成っていたと思います。
でもやっぱり産後は母乳をたくさんあげる事が一番楽に健康的に痩せられる様な気がします。

 

【年齢】41
【体重の増減】8~9か月で4キロ減

 

私は2人目出産後、なかなか体重が落ちずに困っていました。
体重の増加としては4キロとあまり大きくはなかったのですが、出産前に運動をしていたこともあり筋肉が落ちたのか見た目はもっと太ったように見えていましたね。
特に背中や腰回りにでっぷりと肉が付き、完全にオバサン体型になっていました。
ただ、私も普段の生活で子育てで忙しいのをいいことに食事内容がかなり乱れているという自覚はあったので、最初に毎日の食事の見直しを行いました。
まず心がけたのはお米などの炭水化物は控えめにするということ。
また、カロリーオーバーしがちな麺類は週に1回だけと決め、野菜やきのこなどをたっぷりと食べるように心がけました。
さらに運動も全くしていなかったので、自宅で出来るスクワットや腹筋などの筋トレを始めました。
コツとしては、ただ単に回数をこなすのではなく、ゆっくりと筋肉を意識しながら少ない回数でも毎日確実に継続するということです。
これらの努力で、8~9か月後には無事出産前の体重に戻りました!
やはり食事内容を見直したのが一番大きかったかと思います。
育児中は忙しくてついついストレス解消につまみ食いをしてしまいますが、知らず知らずのうちにかなりのカロリーを摂っている場合もあるので要注意ですよ。

 

【年齢】34歳
【体重の増減】産後一年で3㎏減

 

産後しばらくは体が回復しなくて全く動くことができず、寝ていることが多かったです。
幸いにも母乳はよく出て、つまることもなかったので、食事は食べたいものを食べたいだけ食べていました。
ケーキもお餅も何も考えず食べることが出来ました。
しかし、そのツケは突然やって来ました。気づいた時には思いもしない程ブクブクになってしまいました。
産後は産前以上に食べていたので、とりあえず産前と同じくらいの食事に戻しました。
野菜も多目に摂取するよう心掛けました。
運動は、以前から苦手でした。
しかし、やらねば痩せないと思い、頑張りました。
赤ちゃんがいるので、ジムなどに行くのは無理でした。
赤ちゃんが寝ている間にテレビをみながらとにかく踏み台乗降とスクワットをしました。
時間はかかりましたが、少しずつ痩せることが出来ました。

 

【年齢】31歳
【体重の増減】産後1年で10キロ減

 

妊娠中に16キロ増え、出産した後は3キロしか減ってなかったので妊娠前より13キロ増えた状態からのダイエットスタートでした。
完全母乳だったのでお菓子やケーキなどは食べない、ご飯は1杯までなど厳しい食事制限はせず、母乳に良い食事内容を心がけました
朝食と昼食はしっかりとってましたが、夕食はご飯の代わりにボール一杯のサラダを食べていました。
これだけで産後1年で10キロ減りました。
やはり母乳をあげていたのが大きいと思います。
運動面では、骨盤矯正ストレッチの動画を見て毎日していました。
出産すると骨盤が開くと聞いていたので、少しでも早く骨盤を締めて痩せようと思い始めました。
あと3キロで妊娠前の体重に戻るので、このまま頑張ろうと思います。
食事も運動も継続して続ける事でダイエットが成功すると思います。

 

【年齢】41
【体重の増減】産後すぐ5キロ減、そのあと半年かけて15キロ減

 

母乳で育てると体重の戻りがいいと言われていたので、完全母乳をがんばりました。
でも、実際は、母乳だとすごくお腹が空き、授乳しているからいいか、と気持ちが大きくなって食べるので逆効果でした。
そこで、寝かしつけの時に、ストレッチをすることにしました。
添い乳で寝かしつけている間、横になるためこちらも眠くなりますが、ストレッチをすると寝落ち防止にもなります。
横になり頭を肘で支える体制になって、上の足を上げ下げします。
その時、お腹に力を入れるように、またゆっくりと行うのがポイントです。
だいたい30回ぐらいを目安に、疲れてきたら、逆の足を上げ下げします。
インナーマッスルが鍛えられて、しかも足のむくみが取れて細くなりますよ。

 

【年齢】31歳
【体重の増減】ここ最近で5キロ~継続中

 

産後、完全母乳にもかかわらずむしろ体重が増えてしまって困っておりましたが、2歳になった息子が段々と激しくなってまいりまして…
1歳代はまだ動いても余裕で捕まえられましたが、最近は全力で走らないと捕まえられないほど瞬足に!
またベビーカーも手を繋ぐのも嫌がるのでいつでも追いかける体制で、公園などで息子を追いかけ回す毎日。
するとあんなに痩せなかった体重が5キロも落ちました!
息子様々です。
あとはやはり産後すぐは自分一人で育児をしていたためストレスが凄くて、お菓子でストレス発散していたこともあり太る要因でした。
最近は、もう一人でなんて無理!と開き直ってパパや回りの人や保育園やサービス、あとテレビとか甘えいいんだなと思うようになったらストレス食いがなくなりました。
太ると言う事は健康ではなくなっているんだなと気付かされました。
特に産後は気持ちが不安定な時期だと身をもって体験しましたし、健康こそが1番のダイエットなんだと思います。

 

【年齢】31歳
【体重の増減】産後1年で9キロ減

 

妊娠で体重が11キロ増えました。
産後は自然に痩せると思っていたのですが、3キロはスルスルと減ったのに残りの8キロがなかなか落ちずに苦労しました。
完全母乳だったので痩せるはずだと思ったけど、母乳だととにかくお腹が空くのでたくさん食べてしまって痩せるどころか少し太る始末。
このままではダメだ!とダイエットを決意しました。
母乳育児だったので、極端な食事制限はできません。
赤ちゃんがいるのでジムに行くことも難しいです。
なので、野菜中心の生活を心がけました。朝と昼は好きなものを食べてストレス発散。
夜は野菜スープやサラダ、果物を食べました。
買い物は車や自転車ではなく、スーパーまで往復30分歩きました。
家でテレビを見ながらスクワットや腹筋など、軽い筋トレをしました。
すると徐々に体重が減って行き、最終的に1年で9キロ落ちました。

 

【年齢】19歳
【体重の増減】産後3ヶ月で11kp減

 

私が産後ダイエットをするにあたって気にしていたことは3つあります。
1つ目は、粉ミルクではなく母乳をあげるということです。
母乳をあげることで1週間で8kgも痩せました。
2つ目は、とにかくたくさん歩くという事です。
毎日スーパーまで片道2km程を往復し歩いていると顔がすっきりとして効果がみられました。
また、歩く時に抱っこ紐をし、ベビーカーを押すことが更によかったのではないかと思います。
歩くことを始めてから切れ痔になるほど便秘だったのに、便秘も解消され快便になりました。
一石二鳥でおすすめのダイエット法です。
3つ目は、朝昼夜のご飯を更にわけて食べることです。
授乳中はお腹が空きます。お菓子を食べてしまうと痩せるどころか太ってしまうので夜を2回、計1日4回にして食べます。
この3つで私は、産後3ヶ月で11kg痩せました。

 

【年齢】28歳
【体重の増減】産後半年で7kg減

 

妊娠中に約10kg太りました。
出産後4kgほど減りましたがそこからなかなか順調に減ってくれなくて悩みました。
完全母乳なので、1日結構なカロリーを消費していたと思うのですが、その分お腹がすいたりしてちょこちょこ食べていたせいもあり、なかなかスムーズにはへりませんでした。
母乳ということもあり、ダイエット食品やサプリメントを使うのには抵抗があったので、なにか簡単でお手頃に痩せられる方法はないかといろいろ調べました
その中で「レンチンしょうがダイエット」を見つけて試しに初めてみると、今までなかなか落ちなかった体重がスルスルおちていきました。
とくに食べる量を減らしたわけでもなく、ただ食事と一緒にレンチンしたしょうがを一緒に食べていただけでした。
ほんとに簡単でお手軽に体重を落とすことが出来ました。

 

【年齢】41歳
【体重の増減】産後半年で5kg減

 

産後は食べ物がとても美味しく感じて、さらに母乳育児の場合はお腹も空くので、いっぱい食べてしまいがちです。
しかし、母乳育児をしている方は、産後けっこう簡単に体重を落とすことができます。
まず、母乳で赤ちゃんがかなりの栄養をお母さん自身からもらうため、妊娠前に摂っていたカロリー摂取量を摂れば、必ず体重は減少します。
私は、なるべく妊娠前の食事量を摂ることを心掛けました。
それを実践しただけで体重を半年で5㎏落とすことができました。
特にご飯抜きのダイエットをしたとか、甘いものを控えたという我慢はしませんでした。
ただ、母乳をあげているので、普通よりはお腹が空きやすかったので、そんなときはアーモンドを何粒か食べたり、後は小魚などを摂るようにしました。

 

【年齢】22歳
【体重の増減】産後4か月で5kg減

 

産後は母乳育児だったこともあり、和食中心でした。
こどもが家の中だとぐずるため毎日一日2回は抱っこしながら散歩に行っていました。
夏だったので汗だくでした。下におろすと泣いてしまうので、常に抱っこか、おんぶして家事をしていました。
わたしは洋食が好きで洋食中心の食事だったので和食にするだけでもかなりのダイエットになっていました。
自分の体重以上の負荷が体にかかっていたのもかなり良かったのだと思います。
母乳のためにも水分も心掛けてよく摂取するようにしていました。
代謝が上がっておすすめです。間食もお菓子ではなく、果物やイモ類などにチェンジしました。
もともとは母乳のためですがダイエットにも良いことばかりでした。気づいたらダイエットに成功していました。

 

【年齢】35歳
【体重の増減】産後半年で12㎏減

 

まずは、きゅうりダイエットが流行ったので食前に一本、きゅうりをよく噛んで食べました。
母乳育児のため、食べる量は減らしたくなかったのでしっかりと食べました。
寝不足だと食欲も出てきてしまって、変に我慢するとその分おやつを食べてしまうので、基本的にはご飯はしっかり食べました。
毎日のお味噌汁を具だくさんの、こんにゃくを具に使ったお味噌汁にしたり、わかめスープにも糸こんにゃくを刻んで入れてかさまししました。
後は娘の卵アレルギーが分かって、卵を使ったものを食べなくなったのですが、普段から食事にはあんまり卵は使っていなかったので、一番効果があったのは洋菓子をやめた事だと思います。
その分和菓子はしっかり食べましたが、それでもするすると体重が落ちました。
運動としては、娘を抱っこしながらストレッチをしたり、スクワットを少しだけしました。
抱っこで肩が凝るので、肩甲骨を回す運動は毎日していますが、これもダイエットに良いと聞きました。

 

【年齢】36歳
【体重の増減】妊娠中はつわりがひどく1年で5キロ増 産後8キロ減

 

産後は完全母乳でした。母乳は自然に痩せると言われていたのでそれを信じて好きなだけ食べ続けました。
妊娠中はつわりが酷かったので、産後は食べれることが嬉しくてまさに暴飲暴食でした。
その結果全く痩せなかったため生活を見直しました。
産後は寝不足で昼間動く気がせず、だらだらしていましたが、子供のために日中は散歩に出かけるようにしました。
食事に関しては、甘いものが無性に食べたくなったり、母乳のため夜中に空腹でパンを食べたりしていましたが、母親の食事は赤ちゃんにも影響すると気持ちを切り替えました。
甘いもの摂取量を減らし、和食を中心に食べるようにしました。
その結果自然に体重が減り始めました。産前の体重よりも産後の現在の方が3キロ減っています。
暴飲暴食をせず適度な運動をしていれば母乳で痩せるというのは本当かもしれません。

 

【年齢】27歳
【体重の増減】3ヶ月で7キロ

 

ダイエットとあまり意識はしませんでしたが、母乳をあげていたので元の体重にはすぐに戻りました。
食事も子どもが寝てる合間に食べていましたが、常に抱っこをしていないと泣いてしまうような子だったのでほぼあぐらをかいて、その上に授乳クッションを乗せて抱っこしている状態で過ごしていました。
食事も簡単なものになり、納豆ご飯や卵ご飯中心でした。
暇が出来たらテレビを見ながらマッサージをしていました。
これがコツ?だと思います。悪いものを流すようにして、飲み物もなるべく多く取りました。
なかなかトイレにも行けないとは思いますが意識してトイレへ行きました。
外へ出られるようになったら、雨の日以外毎日お散歩をしていました。

 

【年齢】32歳
【体重の増減】半年で4㎏減

 

産後は実家に一ヶ月いて、動けなかったのと甘えてたので子どもの育児以外、寝て過ごして家事はお任せでした。
このままではいけないと思い、自宅に帰ってからは、朝5時に起きて、その時に夕ご飯を作り、夜は子供を寝かしつけたら21時くらいまでには寝るようにし、規則正しい生活を心がけるようにしました。
子供が小さいときは、夜中何度も起きなくてはいけなかったのですが、成長するに連れて、まとまった睡眠も取れるようになり、するとお腹の調子も良くなってきて、便秘しづらくなりました。
また、ただ育児をしてるだけでは、効果がないので子供を持ちながらスクワットやお腹に乗せて腹筋をしたり、育児しながらダイエットできるよう工夫したら、筋肉がつくようにもなり、体重も自然と減りました。やはり、規則正しい生活と運動が一番効果あると思います。
あと、お腹がすぐに空いてしまうので、夕飯にご飯少な目にして納豆を入れて食べたらお腹もいっぱいになるし、便秘にも良かったです。

 

【年齢】31歳
【体重の増減】産後2か月で8㎏

 

母乳をあげていると、必要以上にお腹がすく。
とにかく食べるものには気をつけた。
夏場なので茄子や、ピーマンなどを揚げ浸しにして、それに魚とか、肉を食べていた。
揚げ浸しでおなかいっぱいになればそれで止める。
上の子が、全てのおかずを完食する事もないので、ついつい食べてしまうので、それを考えて少なめにしておく。
そうすると、完食したときは、腹八分で抑えられる。
そして、食べるものは、食物繊維が豊富な切り干し大根や、ゴーヤなども食べるようにして、とにかく食べ過ぎたとしても、排便を促す食べ物を中心にしていた。
あとは、上の子がいたので、歩いて保育園に出かけてみたり、元気なときは抱っこひもで歩いて出かけたり、赤ちゃんは、抱っこひもして、上の子は、おんぶするなどしていた。